未来工藝社_ブログ

Custom Post Type UIで新規投稿管理画面でカテゴリ・タグがなかった時の対処法
2014-10-15 AM01:06

00

wordpressにてビジネスサイトを制作するとき
投稿と固定ページとは別で独立した投稿設定をしたい場合
が必ず出てくるかと思います。

そんなとき我々web屋でも一番使用するプラグインといえば、
「Custom Post Type UI」だと思います。


で、今回はCustom Post Type UIの新規投稿管理画面でカテゴリ・タグ
がなかった時の対処法を紹介!

Custom Post Type UI

①cpt uiをクリック
②manage post typesをクリック
③Advanced Optionsをクリック

cpt04

④ここのビルトイン分類のカテゴリ・タグの
チェックを入れてやると管理画面に通常投稿画面と一緒で、
カテゴリ・タグを設定できる画面が出てきます。


wordpressの固定ページでページ送り(ページネーション)が、query_postsじゃうまくいかなかったので、WP_Queryに変更してうまくいったまとめ2014
2014-09-18 AM01:03

固定ページでページ送り(ページネーション)どうもうまくいかない…
やっぱり原因はquery_postsでやんした。

ってことでループをWP_Queryに変更してうまくいったときの
記述法を紹介!!

まずは固定ページへのWP_Queryでのループ



<?php
$args = array(
		'post_type' => 'page',
		'paged' => $paged,
		'posts_per_page' => 10,
		'order' => 'ASC' ,
		'order_by' => 'post_title' ,
		'post_parent' => $post -> ID ,
	);

	$my_query = new WP_Query($args);
	if ($my_query->have_posts()) :
	while ($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post();
/* ループ開始 */ ?>

<!-- ここからエントリーのタグ開始 -->
<!-- ここまででエントリーのタグの終了 -->

<?php endwhile; ?>
<?php endif; ?>
<?php /*以下WP-PageNaviの記述*/
if(function_exists('wp_pagenavi')) wp_pagenavi(array('query' => $my_query)); ?>

ページ送りのプラグインでの注意

なぜだかページ送りプラグインが、
「WP Page Numbers」と「WP SiteManager」
がうまく動いてくれないのでプラグインは、
「WP-PageNavi」を使用しました。

WordPressでページ送り(ページネーション)がうまくいかないときquery_postsとwp_queryどちらを使っても解決したまとめ2014。
2014-09-17 AM01:35

最新バージョン4.0のWordpressでページ送りをすると
2ページ目以降が404になったり、1ページ目と同じになったり
以前はうまくいっていたのに、うまくいかなくなてしまった時の対処法です。

相変わらず嫌われ者コードのquery_postsが問題を引き起こしていることが多いらしい

しかしでござるquery_postsでも2ページ以降もうまくいったど― (^^)/
ってことでwp_queryも含め自分なりのやり方を備忘録として載せておきますね。

参考にさせてもらったのは以下サイト
http://notnil-creative.com/blog/archives/1996

記入個所はすごいシンプル!!
今回はカテゴリページで最新記事一覧を表示したいcategory.phpの編集方法です。

まずは、query_postsを使うやりかたです!


ページネーションも含めcategory.phpに最新記事4件を表示したい箇所に
以下を記入

<?php // 表示件数を4件に設定 $paged = (get_query_var('paged')) ? get_query_var('paged') : 1; // category_nameを追加してblogカテゴリの記事のみを表示するようにする $args = array('posts_per_page' =--> 4, 'paged' => $paged, 'category_name' => 'blog' );
query_posts($args); ?>
<!-- ループ -->
<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<!-- ループの中身 -->
<?php get_template_part('blog');?>

<?php endwhile; ?>
<!-- ページ送り(プラグインのWP SiteManagerのテンプレタグ) -->
<?php if ( class_exists( 'WP_SiteManager_page_navi' ) ) { WP_SiteManager_page_navi::page_navi(); } ?>
<?php else : ?>
<!-- 投稿がなかった時 -->
<?php endif; ?>

そんでもってwp_queryを使う方法


<?php
//blogカテゴリIDが2の場合で最新4件表示したいとき
$args = array(
  'cat' => 2,
  'posts_per_page' => 4
);
$the_query = new WP_Query( $args );
if ( $the_query->have_posts() ) :
  while ( $the_query->have_posts() ) : $the_query->the_post(); ?>
<!-- ループの中身 -->
<?php get_template_part('blog');?>

<?php endwhile; ?>
<!-- ページ送り(プラグインのWP SiteManagerのテンプレタグ) -->
<?php if ( class_exists( 'WP_SiteManager_page_navi' ) ) { WP_SiteManager_page_navi::page_navi(); } ?>
<?php else : ?>
<!-- 投稿がなかった時 -->
<?php endif; ?>

ページネーションはプラグインのWP SiteManagerを使用してます。
このページのようにうまくいきました。

それでもうまくいかないとき試してほしい2つのこと

パーマリンク設定をカテゴリペースの「/%category%/~」にしている場合
効果てきめんなのは、ずばりTop Level Categories Fixプラグインをインストールして有効化するだけ!!
(念のためダッシュボード設定→パーマリンク設定→変更を保存ボタンをクリックしてくださいね。)

ちなみにこのTop Level Categories Fixプラグインは
「WP Page Numbers」も「WP SiteManager」も正常に動作しました。

もう一つの方法は、ダッシュボード設定→表示設定で
「1ページに表示する最大投稿数」を1にして
‘posts_per_page’で表示件数を設定する方法です。
これも意外に解決する場合が多いです。


でもでもうまくいかないとき試してほしい1つのこと

とりあえず寝よう(*⌒∇⌒*)
みんな疲労コンパイ限界よろしくだと思います。
朝になればしょうもないスペルミスだったりすることもあるし
時間をおいてみるのもいいかも!!

MTからwordpressに移行する時に、わざわざ高額な参考書を買わずにさくっとサイト構築を教えてくれた素敵サイト3選
2013-03-27 AM11:30

いまさらながらMTからwordpressに移行しようと思い立ち、
参考書を買って勉強しようかと思ったんですが、webでテーマの作り方で
検索してみるとあるわあるわで結局高額な参考書を買わずに済んだので、
実際に自分が参考にしたサイトをまとめておきます。

*注意 最低限のhtmlとcssの知識がある方向けのまとめです。*

3サイトだけで大丈夫?と思われるでしょうが、
紹介する3サイトはとても有名でこの3サイトの説明だけで
ほんとに十分に自分は、サイト制作ができました。


webクリエイターボックスさんサイト

WordPress オリジナルテーマの作り方 3.0+
サンプルファイルを使って実際にサイト構築を勉強できます。

webクリエイターボックスさんサイト



webdesignrecipesさんサイト

はじめてWordPressのオリジナルテーマを作るときの参考になればと思って書きました(サンプルダウンロード)
こちらの記事を書かれたのが今年の1月で最新の3.5(2013.03現在)に対応した記事なので、個人的に一番参考にさせてもらいました。

はじめてWordPressのオリジナルテーマを作るときの参考になればと思って書きました(サンプルダウンロード)



kachibitoさんサイト

WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル
こちらも超有名アルファブロガーkachibitoさん、初心者・ノンプログラマー向けとされておりmt使いであるなら簡単に理解できますね。

WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル


まとめ

上記3サイトはweb制作でとても参考になる情報を発信されてますので、
ぜひ皆さんも参考にしてください。
ついでにちょっと余談
webクリエイターボックスさんとwebdesignrecipesさんの中の人美人ばいね。

トップへ戻る