未来工藝社_ブログ

Custom Post Type UIで新規投稿管理画面でカテゴリ・タグがなかった時の対処法
2014-10-15 AM01:06

00

wordpressにてビジネスサイトを制作するとき
投稿と固定ページとは別で独立した投稿設定をしたい場合
が必ず出てくるかと思います。

そんなとき我々web屋でも一番使用するプラグインといえば、
「Custom Post Type UI」だと思います。


で、今回はCustom Post Type UIの新規投稿管理画面でカテゴリ・タグ
がなかった時の対処法を紹介!

Custom Post Type UI

①cpt uiをクリック
②manage post typesをクリック
③Advanced Optionsをクリック

cpt04

④ここのビルトイン分類のカテゴリ・タグの
チェックを入れてやると管理画面に通常投稿画面と一緒で、
カテゴリ・タグを設定できる画面が出てきます。


福岡県新宮町美咲にこども英話教室がオープン!!
2014-10-03 AM01:09

top01

福岡県新宮町美咲にこども英話教室がオープンします!!

講師の先生はイギリスで2年間実務経験があり
な、な、な、なんとTOEIC900点以上のレベルが採用条件である
ピースポートの通訳スタッフに採用された才女!

勉強目的の留学にととまらずに、
スポーツ留学を志されてるお子様も含め
実際に海外経験をされた講師だからこそできうる
実践的な教室になるかと思います。

他学校との7つの違いとは??


・日本人講師と外国人講師のリレーティーチング!

・英語と一緒に世界のことも学びます。

・レベル毎のクラス設定で無理なく学習。

・週ごとにクラスのキャプテンを指名し、リーダーシップを要請します。

・クリスマスやハロウィンなど、イベントも目白押し。

・安心の一律月謝制
 週1回が7,800円(税抜き)
 +2,000円で送迎します。
 +500円で外国人講師の授業も追加できます。(月1回)

・送迎バス完備で送り迎えも安心です。
 別途2,000円の有料になります。


クラス分けってどうなんだろう??


・Explorer(探検家)クラス
 まずは英語の音やリズムを「たんけん」しよう!

・Adventurer(冒険家)クラス
 えいごで気持ちをつたえて「ぼうけん」へ一歩踏み出そう!

・Discoverer(発見者)クラス
 えいごの文章を読んで、新たな「はっけん」をしよう!


場所はどこ??


下画像のひだりから2番目の1階が教室です。
SnapCrab_NoName_2014-10-2_15-57-39_No-00

下が住所(福岡県糟屋郡新宮町美咲3-3-35)


電話番号は 092-962-2860 です。

ぜひぜひ英語に興味のあるかたは無料チャレンジから
申し込んでくださいね!

wordpressの固定ページでページ送り(ページネーション)が、query_postsじゃうまくいかなかったので、WP_Queryに変更してうまくいったまとめ2014
2014-09-18 AM01:03

固定ページでページ送り(ページネーション)どうもうまくいかない…
やっぱり原因はquery_postsでやんした。

ってことでループをWP_Queryに変更してうまくいったときの
記述法を紹介!!

まずは固定ページへのWP_Queryでのループ



<?php
$args = array(
		'post_type' => 'page',
		'paged' => $paged,
		'posts_per_page' => 10,
		'order' => 'ASC' ,
		'order_by' => 'post_title' ,
		'post_parent' => $post -> ID ,
	);

	$my_query = new WP_Query($args);
	if ($my_query->have_posts()) :
	while ($my_query->have_posts()) : $my_query->the_post();
/* ループ開始 */ ?>

<!-- ここからエントリーのタグ開始 -->
<!-- ここまででエントリーのタグの終了 -->

<?php endwhile; ?>
<?php endif; ?>
<?php /*以下WP-PageNaviの記述*/
if(function_exists('wp_pagenavi')) wp_pagenavi(array('query' => $my_query)); ?>

ページ送りのプラグインでの注意

なぜだかページ送りプラグインが、
「WP Page Numbers」と「WP SiteManager」
がうまく動いてくれないのでプラグインは、
「WP-PageNavi」を使用しました。

WordPressでページ送り(ページネーション)がうまくいかないときquery_postsとwp_queryどちらを使っても解決したまとめ2014。
2014-09-17 AM01:35

最新バージョン4.0のWordpressでページ送りをすると
2ページ目以降が404になったり、1ページ目と同じになったり
以前はうまくいっていたのに、うまくいかなくなてしまった時の対処法です。

相変わらず嫌われ者コードのquery_postsが問題を引き起こしていることが多いらしい

しかしでござるquery_postsでも2ページ以降もうまくいったど― (^^)/
ってことでwp_queryも含め自分なりのやり方を備忘録として載せておきますね。

参考にさせてもらったのは以下サイト
http://notnil-creative.com/blog/archives/1996

記入個所はすごいシンプル!!
今回はカテゴリページで最新記事一覧を表示したいcategory.phpの編集方法です。

まずは、query_postsを使うやりかたです!


ページネーションも含めcategory.phpに最新記事4件を表示したい箇所に
以下を記入

<?php // 表示件数を4件に設定 $paged = (get_query_var('paged')) ? get_query_var('paged') : 1; // category_nameを追加してblogカテゴリの記事のみを表示するようにする $args = array('posts_per_page' =--> 4, 'paged' => $paged, 'category_name' => 'blog' );
query_posts($args); ?>
<!-- ループ -->
<?php if ( have_posts() ) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
<!-- ループの中身 -->
<?php get_template_part('blog');?>

<?php endwhile; ?>
<!-- ページ送り(プラグインのWP SiteManagerのテンプレタグ) -->
<?php if ( class_exists( 'WP_SiteManager_page_navi' ) ) { WP_SiteManager_page_navi::page_navi(); } ?>
<?php else : ?>
<!-- 投稿がなかった時 -->
<?php endif; ?>

そんでもってwp_queryを使う方法


<?php
//blogカテゴリIDが2の場合で最新4件表示したいとき
$args = array(
  'cat' => 2,
  'posts_per_page' => 4
);
$the_query = new WP_Query( $args );
if ( $the_query->have_posts() ) :
  while ( $the_query->have_posts() ) : $the_query->the_post(); ?>
<!-- ループの中身 -->
<?php get_template_part('blog');?>

<?php endwhile; ?>
<!-- ページ送り(プラグインのWP SiteManagerのテンプレタグ) -->
<?php if ( class_exists( 'WP_SiteManager_page_navi' ) ) { WP_SiteManager_page_navi::page_navi(); } ?>
<?php else : ?>
<!-- 投稿がなかった時 -->
<?php endif; ?>

ページネーションはプラグインのWP SiteManagerを使用してます。
このページのようにうまくいきました。

それでもうまくいかないとき試してほしい2つのこと

パーマリンク設定をカテゴリペースの「/%category%/~」にしている場合
効果てきめんなのは、ずばりTop Level Categories Fixプラグインをインストールして有効化するだけ!!
(念のためダッシュボード設定→パーマリンク設定→変更を保存ボタンをクリックしてくださいね。)

ちなみにこのTop Level Categories Fixプラグインは
「WP Page Numbers」も「WP SiteManager」も正常に動作しました。

もう一つの方法は、ダッシュボード設定→表示設定で
「1ページに表示する最大投稿数」を1にして
‘posts_per_page’で表示件数を設定する方法です。
これも意外に解決する場合が多いです。


でもでもうまくいかないとき試してほしい1つのこと

とりあえず寝よう(*⌒∇⌒*)
みんな疲労コンパイ限界よろしくだと思います。
朝になればしょうもないスペルミスだったりすることもあるし
時間をおいてみるのもいいかも!!

トップへ戻る